おばさんになる瞬間。

おはようございます。さいとうは休日です。
今朝は大雨。部屋も静かで涼しいので、子供たちは9時過ぎまでぐっすり寝ていました。

私は早朝ダンナさんを見送った後、ストレッチをし、朝ご飯を食べ、洗濯物を畳み、アイロンをかけ、それからはネットで色々調べものをしたり、お気に入りのお店をチェックしたり、充実した朝時間を過ごせました♪


さて、昨晩こんなことがありました。

1人部屋を満喫中の9歳の娘。

ずいぶんしっかりしてきたのですが、たまに甘えてくることもあります。

大人っぽい面と幼い面を持ち合わせた年頃なんですね[:ポッ:]


昨晩は、自分の部屋に行く前に、

「ママ~ダコって。」

と私に飛びついてきました。


「ダコる[:!?:]」

そう、それは『抱っこして[:女:]』という意味でした。

まるでギャル(古いですか?[:たらーっ:])のようで笑ってしまいました。


もう背が144センチ・体重も40キロ近くあるのでとっても重いのですが[:たらーっ:]

数秒ぎゅーっと抱っこしてあげました[:ニコニコ:]



数日前は、私がつまらないギャグを飛ばしたところ、

「ママ、それ、いみふ~」

と言われました。

『意味不明』です[:びっくり:]


こんな風に得体の知れない言葉を使われると、

自分がとってもおばさんになったような気分になります(苦笑)

この気持ち、分かっていただけますか~[:パクッ:]

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント